スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインクエストの話

ふと書き忘れた話があったことを思い出したので、また忘れる前に書いておくでござる。




大体一ヶ月前。イベントの時期になるとどこからともなく現れ摩訶不思議なオーダーをしてくるシー嬢が、ロビーをピンク一色に染めながら現れた。
ピンクピンクのハートハートしているロビーに若干引きつつ、シー殿のクライアントオーダーを適当にこなす。
そんな感じでいつもの通り過ごしていたらあっという間に緊急クエスト配信期間は終わりを迎えることになった。
だが配信終了期間直前、うっかりシー殿のナウラ姉妹のケーキ屋を防衛するというクライアントオーダーを達成し忘れていた拙者は、慌てて最後の緊急クエストに行くことにした。

時間ギリギリに適性レベルのブロックに滑り込み、クエストカウンターでなんとなく「誰でも楽しく」と書いてあるパーティーを探してみる。すると運良く一つのパーティーに空きがあり、拙者はその二人組のパーティーを選び、「このパーティーに参加する」を押して参加した。

「こんばんわ!」

挨拶は大切でござる。だから拙者はキャンプシップに乗り込む前にパーティーチャットで挨拶した。
だがいつまで経っても返事がない。おかしいな、と思うが、これは緊急クエスト。返事ができないこともあるだろう。もしかするとチャットが苦手な方かもしれないし。
そう考え、とにかく早く戦力になるために駆け足でキャンプシップに乗り込み、テレプールを伝って暑苦しいアムドゥスキアに降り立った。

明かりといえば煮えたぎるマグマしかないようなこの地は、あちこち見えにくい。暗いだけでなくあちこち入り組んだ起伏のある地形だからだ。だから拙者は早々に目の前を見て仲間を探すのを諦め、マップを拡大して仲間を探すことにした。
幸い仲間は直ぐに見つかった。しかし、道中のエネミーを蹴散らしながら進んでも、途中でバレンタインポイントの収集が完了しクエスト完了になっても、二人とも一言も発しない。おかしいなぁ、と思っているうちに二人のうち片方が何も言わずにパーティーから抜け、拙者はさらに困惑した。
だが、とにかく仲間を見つけて合流することが何より大切でござる。やっとの思いで合流した集団の中をぐるりと見回し、拙者は自分のパーティーリーダーを探した。そして直ぐに水色の名前を見つけた。
だが、ここでさらに拙者は困惑を増すことになった。なぜならば、

その人が水色のビキニ水着を着てランチャーを背負っていた女性アークスだったからでござる。

えっと…いや、その、熱いのはわかる。うん、実際ここものすごく熱いし。なんせ火山だし。
けど、熱いからってその格好はどうなんだろう。
もっというならそんな格好でマグマの中におっこちでもしたら目も当てられないような状態になると思うのだが。
高性能なユニットをつけていたとしても、視覚的に結構アウトなのだと思うのだが。
ていうか今一応暦の上では冬なわけだが。あなたの周りは皆さんそれなり厚着しているわけだが。
熱いをとっても冬をとっても、その格好ってどっちにもそぐわないと思うのだが。

ネタな格好をしている、というよりは季節を半年間違えたとしか思えないその方の格好にとてもハラハラしてしまった拙者は、合流した後はとにかく彼女の側に立ち近距離職らしく彼女を狙うエネミーから彼女を守ることに専念した。
そしてそのまま暫くマップ上をぐるぐるした。

ぐるぐるする。

ぐるぐるする。

ぐるぐるする。

ぐるぐる…って飽きたわ!!

任務完了したのにぐるぐるし続けるのは特別な理由がない限りあまり楽しいことではない。
なので、拙者はしばらくぐるぐるに付き合った後、ちょっと考えた末に足を止めてパーティーリーダーに話しかけた。
便宜上、このパーティーリーダーのお名前をZ殿としておこう。

「あの!」
「はい」
「Zさんはエリア2にはいきますか?」
「実は復帰して2日目なのでよくわかってないです」

まさかの返答に拙者めっちゃびっくりしたでござる。
復帰二日目の方に遭遇できるなんて、早々あることではない。
まじでござるか!と中の人と一緒にのけぞりつつ、拙者は言葉を続けた。

「ほあああ」
「2年ぶりなんでw
 お任せしますよ」
「なんと光栄な場に立ち会えたのでしょう!
 えっと、自分は、ナウラ姉妹のケーキやをまもるという
 クライアントオーダーの消化のためにパーティーを探してたら
 このパーティーが「誰でも楽しく」だったので参加させていただいたのです」
「エリア2に行けばいいですか?」
「はい そうするとケーキやをまもって!っていうEトライアルが始まります!」
「ついていきますね」
「守り切ったらケーキが買えますよ!がんばりましょう!!」
「らじゃ」

だが、二人で突入したエリア2には、大きな熊の置物があるばかりでナウラ姉妹も誰もいなかった。
閑散とした火山洞窟はちょっと不気味ですらあった。
その不気味さを堪えつつ、あっちこっち行ってみたが、やっぱり防衛Eトライアルは発生しなかった。
急いでこのクエストについてぐぐってみてもよくわからなかった。
時間はまだある。ならばどうするか。
答えは一つ。再挑戦でござる。

だが、次に受注したクエストでもEトライアルは発生しなかった。
こうなるとちょっと焦る。なんせ拙者は最初にナウラ姉妹のケーキ屋の防衛が目的である、とはっきり言ってしまっているのだ。
短い会話でもZ殿が気を遣うタイプだなとわかった拙者は、たぶんこの状況だとZ殿は拙者に対して申し訳ないとか済まないとか思ってるんじゃないかなぁと思ったので、気まずくなった空気をなんとか吹き飛ばそうと言葉を紡いだ。

「あれかー、流石のナウラ姉妹も
 火山洞窟じゃチョコは溶けると学んで早期撤退を決めたか…」
「www」
「こんなとこでケーキ屋やっちゃあかんでござろうwwww」

笑ってもらえると、こっちもうれしくなってくる。あちこち走りまわってもEトライアルはどうやら発生しないらしいとわかった拙者達は、結局このあと大人しくキャンプシップに戻った。
すると、アイテム整理をしながらZ殿がゆっくりと口を開いた。

「復帰から初ptで緊張しましたw」

ああ、やっぱり、でござる。
そりゃ緊張するよなぁ。だって、

「こちらも緊張しましたw」

拙者も緊張していたもの。

この後、拙者たちはちょっとナウラ姉妹の話をした後、フレンド登録を交わした。
Z殿は復帰したらフレンドが一人もいなくなっていた、と仰っていたので、拙者がフレンド第一号ということになる。
帰ってきてフレンドが一人もいなくなっていたって、それはさぞさみしかろうなぁ、と思った拙者は、適当な決めポーズをとりながら自己紹介をした。

「ではでは改めまして、
 拙者は昨年十一月からアークスを始めたばかりの新米アークスでござる。
 名前はリュウカク。中の人曰く龍角散から撮った名前だそうでござる。どうぞお見知りおきを!」
「すごいですねw」

寂しいとか、そういうのは、元気な空気が吹き飛ばしてくれる。
だから拙者はたくさん元気をふりまいた。
これからのZ殿のアークスライフに幸あることを願いつつ。

「それでは拙者はそろそろお暇させて頂きまする」
「はい」
「何か困ったことなどありましたら、遠慮無く話しかけて下さいませ」
「ありがとー」
「私も寝るんで」
「拙者のできうる限りお力になりたいと思いまする!それでは!
 おやすみなさい、良い夢を!」
「ではではノシ」

実はこの後、一度も彼女と一緒にクエストに行けていない。というか話せてすらいない。
フレンドパートナーの利用履歴を見る限り、どうやら活動時間が合わないようでござる。
けれど、ともだちの縁はつながっている。だから、きっとまた、そのうち一緒に任務に行くこともあるだろう。

その時を、拙者は楽しみにしている。




■おまけ■

最近パーツ構成をまた変えたので写真を撮ってみた。
結構良い感じになってきたと思う。
本当は頭部が寂しいからカルセオラリアティアラというものが欲しいのだが…あれむちゃくちゃ高いっていう。
なんかメインカラーが多く出るいいアクセサリーないかなぁと日々悩んでいるでござる。

pso20150330_220235_004.png

pso20150330_215917_003.pngキリッ
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

頭部アクセサリでロニアだと

単純なアンテナタイプB、ブリッツガーター(アンテナタイプCと組み合わせもいい)、ザムロードガーダー、クワトロアンテナ、トライデントヘッド、アルゴンクラウン、マガシアンテナ、アイオールヘルム、リーダーアンテナ、オニハチガネぐらいかな。単体では微妙でも組み合わせによって活きるものもあるよ。
リュウカクさんの今回のだと武者系だから新光漢大兜オススメ。

Re: 頭部アクセサリでロニアだと

色々試してみたでござる!試着画面があるっていいでござるよな…。
自分としてはクワトロアンテナの青色があったら即決だったのでござるが無かったのでとりあえず頭部のアクセサリーは保留としておくことにしたでござる。
アイオールヘルムもいいかなーと思ったのだがちょっとあの…頭の羽が邪魔でボツに…。
新光漢大兜もシルエットは中々にいいなーと思ったのですが、後頭部がのっぺりしすぎてない!?てなってボツになってしまいもうした。
あっでも今思い返せばゼルシウス雪とかいうのと組み合わせたら美味しいやもしれぬ…後日試してみまする!
プロフィール

リュウカク

Author:リュウカク
es艦、8番艦で活動中のアークスでござる。
種族はキャスト、性別は男性。
微力なれど宇宙の平和のために戦う覚悟はできていまする!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。