スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話の中の話をする話と思ったらそんな気力残らなかった話

武器の強化が終わったので、本腰を入れて、シオン殿からもらえるマターボードを全て終わらせたでござる…
なんていうか…一気に疲れたでござる…世界の裏側を見た、というか、見せられた、というか、なんというか…
でも、奔流の中にあって己の芯を貫き通せたのはよかったでござる。
一つ成長した気がするなぁ。

中の人から「おっとそれ以上はネタバレだから隠したまえよ」といわれたので隠すでござる。
えっ一昨日のタルナーダの話…?それはまた後日ということで…ふひぃ…




進めてみれば、対比、というものが色濃く出ていたのだなぁ、と思い申した。
戻れなかったゲッテムハルト殿。戻ってきたテオドール殿。
戻せなかったメルフォンシーナ…否、メルランディア殿。戻せたウルク嬢。

終末を迎える時に、同じ感情を抱いたであろう者。
最後の最後に寂しくなかった(と思われる)ハドレッド殿。シオン殿。

そして残され、生を走る者。
クーナ殿。シャオ殿。

だがまだ物語は終わっていない。拙者のも、彼らのも。
この手に受けた新たなマターボードが示す我等の過去とは、過去から導き求める未来とは、

いかなる世界なのであろうか。
シオン殿は言った。未来はわからないから楽しいと。

拙者も同じ事を言って今日の日記を締めたいと思う。
我等の未来は、わらかないから楽しい。

明日はどんなことがあるのかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リュウカク

Author:リュウカク
es艦、8番艦で活動中のアークスでござる。
種族はキャスト、性別は男性。
微力なれど宇宙の平和のために戦う覚悟はできていまする!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。