スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチエリアで勇気を出した話

マイルームに色んなものがそっと増えていてびっくりしたし笑ったでござる!
まさか人形に「賽銭置いてけ!」って言われるとは思わなかったでござる…一応拙者はこの神社的な何か(作成中)の神主的な立ち位置にいるはずなのに…w
インテリア諸々については後日まとめて紹介するでござる!





今日、T殿というキャストの仲間と一緒にアークスシップ対抗戦とかいうののノルマ達成のためにクォーツドラゴンを倒しに、浮遊大陸の探索任務を受けた。その時の話をするでござる。
拙者とT殿はいつもならフレンドパートナーとしてサガ殿を呼び出すのだが、今日は先客もいることだしということで誰も呼び出さず、二人で浮遊大陸に降り立った。

しばらく二人で走っていると、拙者達の後に浮遊大陸に降り立ったらしい方がキャスト男性だと気付いたので、すれ違った時に挨拶をしてみた。
すると、彼は結構ノリのよい方だったようで、挨拶を返してくれた。

「こんばんわぁ~でござる!」
「こんですw」
「こんばんはー」

こうなると、嬉しくなって調子に乗るのが拙者でござる。丁度雨が降り出したので、言葉を続けてみた。

「雨で御座るなー、錆びぬようお気をつけてー」
「そろそろパッキンが腐食しつつあります!←」
「www」
「ひえええ腐食は怖い!」
「やはり蝋での防水は限界があります…」

やっぱりノリのよい方だ。そう感じた拙者は、T殿の了解を取って、彼を拙者達のパーティーに誘ってみることにした。

「こんにちは!先程挨拶したリュウカクでござる!
 もしよければ一緒のPTにはりませぬか?」
「おお ぜひw」
「やったー!ではさそいまする!」

即決か!!と内心で突っ込んだのは内緒でござる!

「こんにちは!」
「宜しくお願い申し上げw」
「よろしくお願いします!」

このすぐ後にEトライアルが始まって満足な挨拶もできず大変といえば大変だった。しばらく浮遊大陸をぐるぐるしたので、結果結構メセタが溜まった気がする。
あまり会話の多いパーティーではなかったのかもしれないが(なんせEトライアルが時間を空けずにくるのでものすごく忙しかった)、結構色んな事に騒いで楽しめたと思う。もちろんエネミーは残らずフルボッコにしていった。
誘ったキャス男殿はレンジャーだったので、ブレイバーのT殿と、ハンターである拙者とあわせて中々に攻撃力に関してはバランスのよいパーティーだったのだろう。特に回復行動などせずクォーツドラゴンを一分かからずに沈めた拙者達はキャンプシップに戻り、フレンド登録を交わし、記念の写真を撮り別れた。最後の最後で拙者の中の人が回線落ちして迷惑をかけるということもあったが、大体いい任務ができた日だったと思う。

マルチエリアで声をかけて友達を増やす。あまり簡単なことではないと思うのだが、たまにこうやって友達を増やしていくのは楽しいな。そう思った任務でござった。




■おまけ■

pso20150227_222257_000.png

先日の緊急任務で出てきた謎の鉱石でござる。アクセスもできず攻撃もできず、なんだこれ、と思っている間に消えてしまった。これはなんだったのだろうか…。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リュウカク

Author:リュウカク
es艦、8番艦で活動中のアークスでござる。
種族はキャスト、性別は男性。
微力なれど宇宙の平和のために戦う覚悟はできていまする!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。