スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけど

拙者はハンター職でいることが多い。
ハンターとは前衛である。即ち敵の攻撃を一身に受ける身である。なので頻繁に攻撃を受けてダメージをもらってしまう。
だが、幸いなことにオートメイトハーフラインとアイアンウィルを取っているために、即死することは少ない。

そうすると、どうなるのか。
答えは簡単。瀕死ギリギリで生き残ることが多いのでござる。
そうして真っ黒になった体力ゲージが身のうちからビービー警報を鳴らす音を聞きながら、もつれる足をなんとか動かして敵の面前から撤退し、なんとかトリメイトを使って復活するのである。

その時は必死すぎて何も疑問に思わない。

しかし。

しかしである。

どうにもこの展開につきものな一点について、拙者には解せぬ事柄が一つあるのである。

何を疑問に思っているのか?それは文字でとやかく説明するよりも見た方が早い。

というわけでこの写真を見て欲しい。

pso20141230_223849_004.png

拙者が何を疑問に思っているか、おわかりいただけただろうか。

そうである。

拙者、このサイハジン頭で一体どこから回復薬を補給しているのだろうか…。

という事である。

拙者…というか…このサイハジンヘッドには…口…無いのに…。


と、帰ってきて、減っているメイト達を見ながらいつも思うのである。

昨日は遺跡の謎に思いを馳せたが、案外拙者自身、キャスト族そのものが謎な存在なのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リュウカク

Author:リュウカク
es艦、8番艦で活動中のアークスでござる。
種族はキャスト、性別は男性。
微力なれど宇宙の平和のために戦う覚悟はできていまする!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。