スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラフィ殿が帰ってきた!

今日も中の人が忙しいのでes艦でホケッとしていたら、アークス司令部に行っていたセラフィ殿が帰ってきた。

IMG_4829.png IMG_4830.png

道中敵に襲われるなどということもなく、安全に行って戻ってこれた。拙者はそれにまず安心し、彼女におかえりと言ったでござる。
しかしセラフィ殿は元気なく「ただいま」と言い、そして言いにくそうに言葉を続けた。

IMG_4831.png

予想していたことと言えば、予想していたことでござる。けれど悲しげな彼女の顔は、見ていて拙者の胸も苦しくなるものだった。

IMG_4832.png IMG_4833.png

気丈な言葉の裏に悔し涙を隠し、セラフィ殿は続けた。

IMG_4834.png IMG_4835.png

拙者は、彼女と彼女の父の間に入ることなどできない。そこは他人の犯すべき領域ではないからだ。
だからなんと声をかけてよいのかも分からず、暗い顔をした彼女の言葉にただ頷くことしかできなかった。
拙者にできることはただ一つ。一匹でも多くのエネミーを屠り、この宇宙を平和にすること。
そして、できることならその過程でコーエン博士を探し、なんとしても彼をセラフィ殿の前に引っ張ってくることくらいでござる。

拙者が任務の書類を書くために俯いた瞬間、セラフィ殿はそっと袖を顔に当てた。
その行動を知りながら、何と声をかけてよいのかもわからない拙者は、ただ背中に背負ったタルナーダの重みを確かめるように背負い直し、ナベリウスに向かうのであった。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リュウカク

Author:リュウカク
es艦、8番艦で活動中のアークスでござる。
種族はキャスト、性別は男性。
微力なれど宇宙の平和のために戦う覚悟はできていまする!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。