スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短杖の武器迷彩を頂いた

pso20151130_201108_004.png

今日は昨日行き渋った海岸探索のレベルスーパーハードにフレンドと一緒に行ってきた。
フレンド一人にフレパ二人の構成で、ボス戦前にフレパ二人にはご帰宅願った。
そうするとバル・ロドスのボス戦でのつり上げに成功した時の拘束時間が長くなるからでござる。
開幕一本釣りは残念ながら外してしまいできなかったが、三回ぐらいつり上げして無事にさくっと討伐できた。
一緒に居たのがテク職の方だったので、角の部分を赤く光らせて突進してくる奴を、自分の方にヘイトを向けてジャストガードでいなすという行動を取って彼女を守れたのもよかったと思う。
これ、半分くらい自己満足でござるがな。たぶんな。

クエストの開始前、彼女にちょっと短杖の武器迷彩の相談をしていたら、なんと武器迷彩を頂いてしまった。
複合迷彩の*マグノリアエクレール2という品でござる。
前に欲しくて値段を調べた一品なのでござるが…恥ずかしい話、実はあまりの高さに諦めた一品だった。
そういうわけで、彼女がフォトガチャンを利用して拙者に下さった瞬間、拙者のアイセンサーは拙者のヘッドパーツからぽーん!って飛び出した。
彼女もびっくりしたと思うが拙者は二度びっくり!でござるよ…。

この方の弟君からは、前に*ギョクマイヅルという強弓の武器迷彩を頂いた。
まさかの二度目に戸惑いつつ、下さるというのでありがたく頂いた。
頂いたのだが、恐縮しつつ「お世話になりっぱなしでござるなぁ」と言ったら、彼女は日頃お世話になっているから、と笑った。
しかし、拙者が日頃彼らに何をできているのか…ただ自然体であるがままに接しているだけなのだが…それが彼らにとって嬉しいものだというのなら、光栄なことでござる。
彼女の笑顔を胸に刻みつつ、これを用いてテクター修行で精進しよう、と決意した拙者であった。

pso20151130_211242_008.png

そういうわけで彼女と別れた後は本日のナヴ・ラッピー捕獲任務のレベルノーマルに一人で行ってきた。
宣言通りマグを外してでござる。サブクラスについては、弱いものに変えようかと思っていたのだが、よく考えたら後にメインクラスをテクターにして活動する時はサブクラスハンターで活動するだろうな…と思ったので、それに慣れるという意味でハンターにしておいた。

マグノリアエクレール2は、振ったときの音が独特で気持ちのいい迷彩でござった。
ザシュ、ザシュ、という音がするので、「斬っている」という感覚を強く持てる。そういう所が気持ちの良い迷彩でござった。
あと振っている時にぎらっと光る明るい青紫色の雷光がむっちゃくちゃかっこよかった。

戦い方については、拙者は根っからの近接職なので、通常攻撃が基本となる。
だが、テクニックに慣れるという意味も込めて、積極的にテクニックも使っていくつもりでござる。
暫くはナベリウスの森林での活動が主になると思うので、炎系テクニックを重点的に使うことになるだろう。
炎系テクニックの ぼっ!! っていう音。あれもあれで気持ちいいので大好きでござる。
明日は何のクエスト行こうかなぁ。この武器迷彩と一緒に行くのが楽しみで仕方ないでござる!るんるん!
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

はじめました

pso20151129_202512_001.png

今日はいい加減海岸探索のSHに行こうと思ったのだが、ソロだとめんどくさすぎるクエストなのでやめた。
代わりに倉庫に一本だけあった低レベルのウォンドを装備してテクターになってきたでござる。
受注したのはフォンガルフ討伐。何か火力高いな~二発で倒せるな~と思っていたら、サブクラスがレベル70のバウンサーのままだった。そら火力も高くなるわな。
次にテクターになった時はサブクラスも弱めのにしてマグも育てている途中のドルフィヌスにして行こうと思いまする。
いや、むしろマグは無くていいかもなぁ。
防具は流石に無いと心許ないので、今装備できるのを適当につけておりまする。いやぁこの「あるものをセットとか関係なしにとりあえずつける」という感覚は久方ぶりで懐かしいものでござるなぁ。

とりあえずテクターとはどんなクラスなのか把握することを目標に、テクターでちまちま低レベルのCOをこなしていこうと思いまする。
特に理想とかは考えていないが、拙者の基本がハンターであることを考えると、最終的な形はやっぱり殴りテクターになるのだろうか。
ウォンドにはウォンドとは名ばかりの剣状のものもあるらしいので、できればそういうのを構えていきたいなぁ。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

髪の毛的なヘッド

新パーツを頭のチケットまで全部買ってしまったので、それをエステで弄っていたらうっかり色々変更して出てきてしまい、パスを消費してしまった。
久しぶりに会心の出来の姿になったので変えるのももったいなくて嫌でござる。
だからコンテスト応募はやめとくでござる~。まさか凡ミスでやめることになるとはおもわなんだ。

そして変えた姿というのがコレでござる。

pso20151128_184325_004.png

イメージはファイターでござる。マギウスアームのシンプルさが良い仕事しているでござるよな!
だが拙者が気に入ったのはこのヘッドの、目の所でござる。

pso20151128_184408_005.png

この、前髪から覗く目と、この瞳の存在!!
拙者こういうヘッド、というか目が大好きなのでござる!
宝石みたいにのっぺりした目もいいが、こういう少しばかり有機的な目もいいでござるよなぁ。
ていうかもう目に惹かれてヘッドを決めて、ヘッドに合うパーツを選んでいった、って感じかな?
ああ、あと色もちょっと変えたでござる。
元々の拙者はメインカラー白、サブカラーで水色、青、濃い水色って構成だったのだが、この中の青をもうちょっと暗くしてみた。
胴体部分の色が絞まってちょっとでもすっきりみえたらいいな~という魂胆でござる。

にしてもこのパーツ構成久方ぶりに自分の中で当たり感ありまする。このシンプルさが本当いいでござる~!
色が似合う大剣はウェドルラビエイトかなぁ。
彼女は潜在を使いこなせる気がしないのでとりあえず+10まで強化して属性も50にしてソロ時に使っている一本でござる。
サブクラスをハンターにしてこの大剣を背負って色んなクエストをさくさくこなすとか…
くー!!自分の姿ながらかっこいいと思いまするー!!!

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

COをかたすかたす

今日はデイリーオーダーの龍祭壇関係のCOをかたすため龍祭壇探索のVHに行き、その後行こう行こうと思って中々行けていなかったハルコタンの探索に行ってきた。
ハルコタンの黒ノ領域では結構ここの景色いいな~と思ったので、思いつきでコンテストで撮る写真ってこんな感じでいいのかな~と試しに撮ってきた。思いっきり普段着だが…ま、こういうのはお祭りだから参加してなんぼでござる。
プレイヤーID確認用画像を撮るのを忘れなかったら応募してみるとしまする~。

pso20151126_225728_003.png

今日の一枚。緊迫したショップエリアの中で暢気に浮かぶ風船の群れってなんかミスマッチもいいところでござるな。
あほっぽいなと思ったでござる。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

ピョンピョンは正義

今日はあまり時間が無かったので特急で色々サクサクやって仕舞いにしようと思ったのだが、クエストに行こうとした所でフレンドから「デイリー消化しようと思うのだけどどう?」と誘われたので、予定を書いた紙をクシャッポイッして「是非!」と言って遺跡探索に行ってきた。レベルはスーパーハードでござる。
デイリークエスト消化目的なのに、その中のキュクロナーダ三体討伐が中々達成できずに(残り一体で出渋られた!)そこそこ長いことうろうろしていたらPSEバーストが起こったり、待ちきれなかったのかゼッシュレイダが出てきたりと中々面白い任務だったでござる。

任務の前にちょっとロビーアクションの話になり、かわいいロビアクを紹介されたので購入してみた。ピョンピョンというやつでござる。
女性用のモーションが日本の遊びでいう「けんけん」に近いやつでござる。男性のはそのまんまピョンピョンしてるだけでござる。
あまりにかわいいので使って遊んでいたら、こんな図が撮れて拙者笑ったでござる。

pso20151125_213548_007.png
てん

pso20151125_213546_006.png
ててん

pso20151125_213538_005.png
きゃっきゃ!

大の男、しかもキャスト族が何をしているんだというツッコミは甘んじて受けようではないか。
しかし楽しかったからよいのでござる!うむ!!

あ、あと遺跡で綺麗な光がふよふよしているのも見たでござる。

pso20151125_211451_002.png

pso20151125_211526_003.png

これのちょっと前には綿毛がいっぱいふよふよしているのも見たでござる。
これはなんという気象なのでござるかなー。エメライン殿に聞けばわかるかな?

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

フレンドパートナーの選び方

pso20151124_213927_001.png

今日は浮遊大陸探索に行ってきた。難易度はスーパーハード。途中二人組のパーティーが入ってきた直後ファンジが発生して片方の方が連れ去られてしまい、拙者が近くに居たのでファンジの破壊を手伝った。
あと、アザナミ殿がEトライアルを運んできたのでそれをやったら、おかわりで【仮面】が出てきたのでFPみんなでフルボッコにしてやったでござる。ごらんの一枚がその時のことでござる。【仮面】涙目でござるな。

拙者がFPを選ぶとき、大体はその人のキャラクターを見て選んでいる。あ、クラスとかレベルとかではないでござるよ?
例えば、チームを同じくしている方。
例えば、以前集まって皆でエクストリームに挑んだ時のメンバー。
例えば、仲の良いご夫婦。
そういう、FPの方達の縁を揃えてクエストに行くと、とてもやりやすいのでござる。
たぶんこのやりやすさは前に楽しく任務に行った時の記憶があるからなのだろうなぁ。
過去の記憶を懐かしくなぞる。FPを連れて任務に行くとは、拙者にとってそんな意味がありまする。
さて、明日はどんな思い出を愛でようかな。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

ホーム感

pso20151123_173355_003.png

今日は浮上施設に行き渋っていたフレンドを手伝って浮上施設の探索に行き、その後デイリー昇華で地下坑道の探索に行ってきた。
ビッグヴァーダーを結構瞬殺と言える速度で撃破できて嬉しかったで御座る。
このパーティーは己のやりたいことをやっているアークス達が集まった寄せ集めパーティーではあったが、
ハンター一人、ブレイバー一人、フォース二人(内一人はFP)という、構成のバランスがとれていたのが効いた故のこの速さだろう。

だが、それ以上に効いたのが、拙者(の中の人)と彼ら(の中の人)の絆の強さというか、確かさのような気がする。
なんというか、この三人で行くとすごく「ホーム感」があるのだ。安心するというか、なんというか。
だから余計な力を入れずに楽に戦えるし、楽しく戦えるし、その楽さ、楽しさが良い連携やスタンドプレーの連続の結果としてのチームワークを産んだのだと思う。
そういうチームワークには、火力や防御力や効率を計算し尽くして得られるものとは全く違う「強さ」が生まれていると、拙者は思う。そしてそのチームワークは、何にも勝る強さなのではないかな、と思う。

強さを求めてチームワークを磨くというよりは、友の絆を深める副産物として強くなれたらいいかもなぁ。
そんなことを、しみじみ思った拙者でござった。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

ナベリウス「私だって負けてないんだからっ///」

昨日の龍祭壇の話に触発されてか、ナベリウスがこんなことを仕掛けてきた。

pso20151122_225419_001.png

まさかすぎる構成でござる。素直に最初から左に行けばよかったのか…・

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

変な地形

変な地形

今日は溜まっていたクエストの消化にいそしんだ。ていうか、大体いつもこんな感じでござるな拙者。
23日にぷれみあむが切れるのでそれまでに受けているCOの数を20以下にまで減らしたいのでござる。
やるぞぉー(・ω・)

ところでこの地形すごく不思議でござるよな。
拙者がいる所が次のエリアへの転送ゲートがある場所なのだが、その後ろにこんなに龍祭壇が広がっていたでござるよ。
こんな風に後ろにも続いているのって一年以上活動してきて初めて見た気がしまする。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

COを消化

pso20151119_204833_002.png

今日は女性ボディの方で活動してきた。
コフィー殿のクライアントオーダーをこなして地下坑道探索の許可証をもらうため、リリーパ族の救出とトランマイザーの撃破任務に行ってきたのでござる。
前に一度リリーパ族の救出任務に行った時、うっかりワンパンでギルナスを倒してしまいクエスト失敗となった苦々しい思い出があるのでずっと避けていたのだ。
試しに「救出と書いて放置作戦」をやってみたらリリーパ族がふっとんでしまったので、もうこれは正直にやるしかないな…と思って攻撃力の弱い武器でリリーパ族を捕まえたギルナスに群がる機甲種をちまちま斬ってなんとかクリアしたでござる。
この任務すごいいらいらするでござるなぁ…。

トランマイザーの方はリリーパ族の救出とは全然違った。トランマイザーから距離を取って弓のPAを叩き込んでいたらあっさり倒れたでござる。わーい。さっくり倒せて気持ちよかったでござる。
でもたぶん、さっくり倒せたのはクラスレベル49でノーマルのクエストを受注したからでござろうな…ははは…。

何はともあれ、あと素子を集めて無事に地下坑道の探索任務を解放してきた。
この次はヴァーダー戦でござる。男性ボディでハンターの時は苦戦した相手だが、はてさてブレイバーの弓使いとなっているこの女性ボディの方ではどのような戦いをしましょうかな。わくわくでござる。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

リュウカク

Author:リュウカク
es艦、8番艦で活動中のアークスでござる。
種族はキャスト、性別は男性。
微力なれど宇宙の平和のために戦う覚悟はできていまする!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。